S.O.S. NETWORK S.O.S. NETWORK

Sagamihara is our home town. There are 24 art studios and over 100 ARTISTS.
JP/ EN
ABOUT US

「Super Open Studio NETWORK(S.O.S.NETWORK)」のメンバーは、神奈川県相模原市(及び東京都町田市・八王子市の一部)にて毎年開催している「SUPER OPEN STUDIO(S.O.S.)」に参加する20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名によって構成されています。

S.O.S.は、2013年に相模原市が運営する「アートラボはしもと」の主催事業として活動が始まりました。もともと、このエリアには多摩美術大学・東京造形大学・女子美術大学・桜美林大学などの美術系大学が所在しており、それらを卒業・修了した多くのアーティストがこの地に留まり、スタジオを構えて作品制作を続けていましたが、このとき、そのスタジオ郡がひとつの形となって表れたのでした。

それから2年の間に参加するスタジオやアーティスト同士の関係性が少しずつ構築されて、2015年からはS.O.S.NETWORKが主体となり、現在まで活動を続けています。

そのオープンスタジオを主軸に置きながら、展覧会やトークイベントなどの様々なプログラムを、アートラボはしもとを始め、多くの方にお世話になりつつ、アーティスト・ランによって展開しています。

NEWS
10/21(MON)
「引込線/放射線」にて「コレクティブカンファレンス」が開催されます
11/4(月・休)に「引込線/放射線」旧市立所沢幼稚園(第2期会場)にて
美術や芸術創作において、集団的な活動を行っているグループ同士が情報交換・トーク・ディスカッションを行う場として
「コレクティブカンファレンス」が開催されます。(会期中のため、S.O.S.の参加はありません)
また、REVに所属している小山維子がサテライトイベント「いつもしていることをここでもする・外で絵を描く」に参加します。
more>>
10/13(SUN)
台風19号への対応について3
10/14(月)は通常通り各スタジオ、SOMETHINKS会場ともに公開いたします。
SUPER OPEN STUDIO 2019 実行委員会
10/12(SAT)
台風19号への対応について2(10/12 13:00)
台風19号の上陸に伴い、10/12(土)及び10/13(日)に予定しておりました
SUPER OPEN STUDIO 2019の全てのプログラム、スタジオ公開、バスツアーSOMETHINKS企画(アートラボはしもと、東京造形大学CSLAB)
をやむなく中止することとなりました。

10/14(月)はスケジュール通りの開催を目指しますが、
スタジオの被害状況や交通機関の乱れなどによっては、公開するスタジオ数が減ってしまうなど、通常の開催ができない可能性がございます。
ご理解とご了承のほどよろしくお願い致します。

SUPER OPEN STUDIO 2019 実行委員会
STUDIOS
ARTISTS
Sort
  • studio
  • name
Search
 RESET
OUTLINE

アートラボはしもと会場|10:00~18:00 休館日|水曜日
スタジオ公開時間|13:00~18:00(スタジオ公開は土・日・祝のみ)
入場無料
アクセス(アートラボはしもと)|神奈川県相模原市緑区大山町1-43(京王相模原線、JR横浜線・相模線橋本駅 南口より徒歩約12分)
※公開スケジュールはスタジオによって異なりますので、ご確認の上お出かけください。

主催
SUPER OPEN STUDIO 2019 実行委員会(Super Open Studio NETWORK・アートラボはしもと)
共催
アートラボはしもと(相模原市)
助成
公益財団法人 朝日新聞文化財団
協賛
東京造形大学校友会・多摩美術大学校友会・株式会社studio ban
後援
アートラボはしもと事業推進協議会(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学・相模原市)

開催によせて

「SUPER OPEN STUDIO」は、その名の通り、アーティストのスタジオ(制作場所)をオープン(公開)することに主軸をおいたアート・プロジェクトです。

本プロジェクトは、2013年に相模原市が運営する〈アートラボはしもと〉の主催事業として活動を始め、それから2年の間に参加するスタジオやアーティスト同士の関係性が少しずつ構築されてきました。その成果のひとつとして、2015年からはアーティストによる運営団体〈Super Open Studio NETWORK〉が主体となって活動することとなりました。2018年はさらに1歩進み、〈Super Open Studio NETWORK〉と〈アートラボはしもと〉によって〈SUPER OPEN STUDIO 2018実行委員会〉を組織し、これまでのアーティスト主導による運営という前提は変わらずに、さらなる運営体制の強化を行いました。本年は、〈SUPER OPEN STUDIO 2019実行委員会〉に加え、ディレクターを例年の1人体制から6人体制へと変更して、より多角的に活動を展開しています。

「SUPER OPEN STUDIO」の舞台となる相模原市と町田市・八王子市の一部エリアには、女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学などの美術系大学が所在しています。それらを卒業・修了した多くのアーティストがこの地に留まり、倉庫や廃工場を改築したスタジオを構えて作品制作を続けています。その数はスタジオ数で20軒以上。所属アーティストの数では120人以上にもなります。つまり、この地域は国内最大級の「アートの生産地」と言うことができるのです。 開催期間中、各スタジオでは作品展示や公開制作・パフォーマンスなど、それぞれの特色を活かしたプログラムが実施されています。また、会場のひとつとなる〈アートラボはしもと〉では、複数名のアーティストがそれぞれ企画した展覧会を開催するほか、バスツアーやトークショー、親子向けワークショップなども行われます。

「SUPER OPEN STUDIO」を通して、作品が生み出されていく現場の空気を体感するとともに、アーティストとの出会いや語らいなどを、どうぞお楽しみください。

SUPER OPEN STUDIO 2019 実行委員会

ステートメント

私がSUPER OPEN STUDIO(以下、S.O.S.)に参加し始めたのは去年からだ。未知の領域が未だ沢山ある。まだ一度も会ったことのない人もいる。参加アーティストと話していても、それぞれ全く違ったことを考えているし、S.O.S.に対する取り組み方も違う。仮に、一つの主義主張を掲げ集まった組織であったとするならば、100人を超える人数で7年間このイベントを維持することは難しかっただろう。この不均質さは、捉えどころの無さを生み、S.O.S.が一体どういった試みなのか、惑わせる原因になっているかもしれないが、手放してはいけないものだと感じている。参加したいと思えば参加できるし抜けたいと思えば抜けられる。そこには絶えず変化する流動性と風通しの良さがあり、それにより新しいネットワークが出来上がっていく様を私は見てみたい。

Super Open Studio NETWORK 水上愛美/RED IRON STUDIO

仕事から帰って、スタジオに行く。切羽詰まってる時に限って、制作が全然進まなかったり変な手を入れちゃったりして、寝不足のまま朝方仕事へ行く。学部を卒業した1年目、働きながら制作を続けることがこんなに大変だなんて思わなかった。スタジオを借り始めたのがちょうどそのタイミングだった。一回り年上のアーティストの姿を見ながら、自分の10年後のことをぼんやりと考えていたあれから4年、私にとってスタジオは単に制作現場としてだけではなく、着火剤みたいな場所になっている。相模原には世代もスタンスも多様なアーティストが大勢集まっていて、スタジオで制作しているという共通点で緩やかに長く繋がってきている。最近は同世代のアーティストが所属するスタジオも増えてきて、話す機会が増えた。自分たちの世代だから見えてくること、動けることがあるんじゃないかと思った。その一歩として、今年は同世代を巻き込みたい。今、私のやりたいことは内側の意識の話で、結構地味なことかもしれないけれど、その微妙な変化を受信して動けるようになりたい。

Super Open Studio NETWORK 小山維子/REV

各地に点在するスタジオは主に作品制作を目的とした私的領域であり、通常訪れる人は知人等に限定されている。いわば個人宅の一部屋と言えるだろう。それらのスタジオの、ある所は人が増減し、または入れ替わり、ある所は無くなる一方、ある場所では立ち上げを控えているかもしれない。スタジオで作品が生産され、出荷ないしは保管され、また次の制作が始まるように、その場所自体も代謝している。こうした代謝はスタジオに限らず、会社や学校や家、視野を広げるならば一つの街、一つの国などでも行われているだろう。私的領域は均一で一定であるということはなく、代謝する集団の中で輪郭は絶えず揺らいでいる。私的領域が曖昧であるならば、集団の輪郭もまた曖昧だろう。それは物理的な生活圏に限らず、それぞれが抱える主義や主張においても同じだろう。領域の輪郭が曖昧であるがゆえにあらゆるものとの関係が発生し、その中で協調と敵対が発生するのである。協調があることで個から発生した振る舞いは自由度を増し、主張は強調される。一方、敵対があることでそれは区別や位置付けを成すことができる。私はこの曖昧で広大なネットワークを、内外のあらゆる事象に対してオルタナティブに稼働させたいと考えている。

Super Open Studio NETWORK 仁禮洋志/相原スタジオ

OPEN STUDIOS
    • 10/12
      (sat)
    • 10/13
      (sun)
    • 10/14
      (mon)
    • 10/19
      (sat)
    • 10/20
      (sun)
    • 10/22
      (tue)
    • 10/26
      (sat)
    • 10/27
      (sun)
    • 11/2
      (sat)
    • 11/3
      (sun)
    • 11/4
      (mon)
  • 01
    pimp studio
    pimp studio
    10/19、10/20、10/22、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 02
    LUCKY HAPPY STUDIO
    LUCKY HAPPY STUDIO
    10/12、10/14、10/20、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 03
    STUDIO ISSEI / ゲルオルタナ
    STUDIO ISSEI / Gellalterna
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 04
    studio kelcova
    studio kelcova
    10/12、10/13、10/19、10/20、10/22、11/3、11/4
  • 05
    相原スタジオ
    AIHARA Studio
    10/12、10/13、10/14、10/20、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 06
    STACK ROOM
    STACK ROOM
    10/12、10/13、10/19、10/27、11/3、11/4
  • 07
    アトリエボイス
    Atelier Boice
    10/12、10/14、10/20、11/2、11/3、11/4
  • 08
    RED IRON STUDIO
    RED IRON STUDIO
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 09
    LION
    LION
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 10
    クンストハウス
    Kunsthaus
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/22、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 11
    モゲスタ Moge Studio
    Moge Studio
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/22、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 12
    ESA
    ESA
    10/13、10/27、11/2
  • 13
    STUDIO 牛小屋
    STUDIO COWHOUSE
    10/12、10/13、10/20、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 14
    REV
    REV
    10/12、10/13、10/19、10/20、10/22、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 15
    TANA Studio
    TANA Studio
    10/12、10/14、10/26、10/27、11/3、11/4
  • 16
    アトリエ481
    Atelier 481
    10/14、10/20、10/22、10/26、10/27、11/3、11/4
  • 17
    STUDIO VOLTA
    STUDIO VOLTA
    10/13、10/20、10/26、10/27、11/3、11/4
  • 18
    STUDIO カタクリコ
    Studio Katakuriko
    10/13、10/20、10/26、10/27、11/3、
  • 19
    RMP
    RMP
    10/13、10/20、10/27、11/3
  • 20
    Bartleby
    Bartleby
    11/3、11/4
  • 21
    studio ban
    studio ban
    11/3、11/4
  • 22
    SPECIAL FEELING STUDIO
    SPECIAL FEELING STUDIO
    10/12、10/20、10/27、11/2、11/3、11/4
  • G1
    RANZANSTUDIO
    RANZANSTUDIO
    10/12、10/13、10/14、10/19、10/20、10/22、10/26、10/27、11/2、11/3、11/4
  • 99
    アートラボはしもと
    Art Laboratory Hashimoto
    10/13(土)ー11/4(日) 10:00ー18:00 水曜日休館 SOMETHINKSを平日でもご覧いただけます。

スタジオへご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。また、周辺道路や近隣施設への違法駐車は絶対におやめください。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

EXHIBITION
somethink

Exhibitions Planning by ARTISTS

SOMETHINKS は 公開されるスタジオに所属するアーティストたちのディレクションによる複数の展覧会です。今年のSOMETHINKSはアートラボはしもとをはじめとする各会場で、12のプログラムが開催されます。

それらは、アーティストたちのそれぞれの関心ごとや美学などに基づいた、制作活動の延長線上や出発点に関わりのある多様な試みです。それぞれの会場でご覧頂ける物は、ディレクションした本人の作品の展示であったり、関心のあるアーティストの作品の展示であったり、または公開制作としてその場で作り上げられる作品などです。S.O.S.のアーティストたちそれぞれの考えをうかがい知る機会であると同時に、このネットワークが持つ相関関係が垣間見られる機会になるのではないでしょうか。S.O.S.という集団が一つの主義主張のもとにある総体、とは言い切れない、広大な関係であることがこのプログラムを通してご覧いただけることと思います。

Super Open Studio NETWORK 仁禮洋志/相原スタジオ

会期
2019.10.12(SAT) - 11.4(MON) 水曜日休館
時間
10:00〜18:00
会場
アートラボはしもと(展示「ジャンクション」は東京造形大学内 CSLABにて行われます)
料金
入場無料
《FACE#17》インスタレーションショット/2019
アイム ア ダミー
[企画]千原真実(REV)
[アーティスト]石井麻希
ここではないどこかの為に存在する空間にて。
“わたし”ではないわたしが“わたし”のストーリーを語る時。
そうではないものが、そうなる時。
アイム ア ダミー
それは“本物”だと感じ切れない切なさとともに、やがてそれ自体がそのものとなるプロジェクトの一環となる作品。
展示模型
父のアルバム
[企画・アーティスト]尾山久之助(ESA)
写実に頼らないで人物をよりリアルに表現すること。そして父の残した多くの写真。この2つの背景から今回のインスタレーション《父のアルバム》を制作しました。私の父に対する個人的な気持ちよりも、アートラボはしもとのある橋本にも縁の深い一人の男性とその生きた時代を少しでも表現できたらと思います。
ラクガキワークショップ@東京都公園通りギャラリー
ラブ・バトル
[企画]内海仁(クンストハウス)
[アーティスト]石坂翔、内海仁(クンストハウス)、小出ナオキ、森本一朗(STUDIO カタクリコ)、吉原宏紀(アトリエ 481)
家庭を持つアーティスト達が 限られた空間の中で 全力で 愛をぶつけ合う
《egg》石川慎平 /2016
grove
[企画]石川慎平(pimp studio)
[アーティスト]石川慎平(pimp studio)、伊藤幸久
人体を制作する作家による2人展。
移ろいゆく現在において人体彫刻をどのように捉えるのか。同じものを見ているようで見ていない(ようでいて見ている)。その輪郭に触れる試み。
《window》水上愛美 /2019
island
[企画]吉岡知秋(pimp studio)
[アーティスト]福永大介、水上愛美(RED IRON STUDIO)、宮林妃奈子、吉岡知秋(pimp studio)
絵画の展覧会を作りたく、世代がバラバラな4人のペインターを招集しました。 絵画に対する、世代間や個人の考えの差異を作品によって明らかにします。
《勿論、本も食べます。》 長廻亮 /2018
ゲリバラ安全振興会
[企画・アーティスト]長廻亮(Bartleby)
“ドキッとする”“中身のなさに言葉を失うほどの” “とんでもないこと” 、それは先端的で創造的な行為であるにも関わらず、まるで現実では事故に出くわしたかの様に映るはずです。しかしながら、そんな行為こそ自分が自由である事の証であるのです。
《石は歩かない》北村拓之/2019
立ちかた
[企画・アーティスト]北村拓之(LUCKY HAPPY STUDIO)
人が人を描くということ、そして人を描くことで描きうるもの。絵の中の人間とは何なのか。ということを考えながら制作した絵画を展示します。
《Compost boy》赤羽史亮/2019
Compost Paintings
[企画]中村太一(TANA Studio)
[アーティスト]赤羽史亮
自身も画家として活動する中村太一の企画による、赤羽史亮の個展です。
赤羽にとって2年ぶりの個展となり、新作のペインティング群を中心に発表します。
赤羽のエネルギー溢れる最新作にご期待ください。
《Suburb Utopia in Tokyo》男澤洋一郎 /2017
政治家のモデルルーム(部屋)「政治とアート No.1 <公共性>」
[企画・アーティスト]男澤洋一郎(STUDIO VOLTA)
自分が政治について知らないという出発点から考えてみる。憲法とアーレントの〈労働・仕事・活動〉の概念から政治や公共性とアートの関係を捉え直す試み。モデルルーム、つまり家であり部屋というプライベート空間で公共性(パブリックネス)を考える。映像インスタレーション、パフォーマンスなどを行う。政治家との対話の映像も試みる。
《A Study for Palette and Lines》 大迫春菜、渡壁遥 /2019
パレットと線
[企画・アーティスト]大迫春菜(pimp studio)、渡壁遥(LUCKY HAPPY STUDIO)
時間とともに見ている者の気持ちが変わっていく、そんな瞬間を経て、また作品に思いを巡らせる。人や自然からインスピレーションを受けたエネルギーやかたちを粘土によって表現する大迫と、ものを生み出す過程が無垢であることについてを思案して制作する渡壁の2人展。今回渡壁は、制作過程で大迫の作品とともに生活して絵画を制作する。
《Gallery #43》 佐々木耕太/2018
Some or Same
[企画・参加者]佐々木耕太 (REV)、中尾拓哉(アートラボはしもと)
マンション販売センターを譲り受けて開館した、アートラボはしもとに残されているモデルルーム。その間取りの中で、今も様々な人々の生活が営まれている。アートセンターの内部にあるモデルルームという場をいかし、いくつかの(Some)時空間を、同じ(Same)間取りへと入れ子状に重ね合わせる展覧会を試みる。
《Drawing the way back》 小山維子 /2019
ジャンクション
[企画]小山維子(REV)
[アーティスト]小山維子(REV)、下山健太郎
作品の着地までのステップの間、制作では日々いくつもの「助走」が起こっていて、
それは、パレットの上の絵の具だったり、画布の切れ端だったりします。
私たち2人の画家にとって、ドローイングはその中の重要な「助走」です。
これは、描く状況や思考している時間としての、互いの「助走」に対する意識を俯瞰してみる展覧会です。

時間|11:00-19:00
会場|東京造形大学 CSLAB
※CSLAB休館日|10月13日(日)、22日(火・祝)、27日(日)、11月3日(日)
住所|〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556番地 アクセス|JR横浜線 相原駅東口よりスクールバス5分、徒歩15分
問い合わせ先|omaya318@gmail.com

造形大学スクールバス時刻表↓
https://www.zokei.ac.jp/university/access/
PROGRAM

スタジオステイ

地域のコレクティブ、アートセンター、美術施設などを、相模原に点在するスタジオに招きます。ホームステイのようなかたちで行われるこのプロジェクトは他地域で活動するコレクティブなどを紹介する企画であると共に、一過性の「招く、招かれる」を超えた新たなネットワークの構築と今後の展開への契機として行われます。

会期
10月12日(土)-11月4日(月・休)
※但し、会場ごとに公開日時が異なります。
企画
山根一晃 / REV
会場
クンストハウス、STUDIO 牛小屋、REV
協力
アートラボはしもと、小山市立車屋美術館、黒部市美術館、横浜市民ギャラリーあざみ野
ゲスト
高知県立美術館、すさきまちかどギャラリー、竹二郎三郎 丸亀、なえぼのアートスタジオ、Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
SYMPOSIUM
シンポジウム 「美術のプレゼンスを確保するために#2」
今日、日本国内の美術を巡る状況は多くの問題を抱えています。その中に「資金」についての問題があります。「資金」は様々な活動を行なっていくために必要なものです。立場の異なる登壇者が一つのテーブルを囲むように、課題を共有することで将来に向けてどういった解決策があるのかを共に考えるシンポジウムです。
実施日
11月3日(日)
時間
19:00-21:00
会場
アートラボはしもと
登壇
ゲスト・協力機関関係者を予定(詳細は公式ホームページにて)
費用
参加無料
予約
予約不要
WEB
https://sos2018113.wixsite.com/symposium
EVENT
10/20(SUN)
[ワークショップ]不思議な1ページの絵本
みなさんが経験した不思議な出来事や夢などについて、言葉やイメージを「転換」「抽出」して1ページだけの絵本に仕上げます。
今回は特別に、絵本の材料として渡壁遥が制作で使用しているキャンバス地のパレットも使います。だれも見たことのない不思議な絵本を一緒につくってみませんか?
時間
13:30-16:00
実施日
10月20日(日)
会場
アートラボはしもと
講師
渡壁遥 / LUCKY HAPPY STUDIO
定員
10名
対象
中学生以上 要予約(参加無料)
予約方法
10月1日(日)より下記の方法にて、【アートラボはしもと】まで、イベント名、参加される方のお名前と人数、ご年齢、ご連絡先の電話番号をお伝えください。
[直接]アートラボはしもと(〒252-0146 神奈川県相模原市緑区大山町1-43)
[電話]042-703-4654(9:00-17:00、水曜休館)
[Mail]artlabo@city.sagamihara.kanagawa.jp
BUS TOUR

複数のスタジオをバスで巡るツアーです。アーティストのガイドで、普段の生活や制作、スタジオ周辺情報を聞きながら、スタジオをまわりませんか?多くのスタジオを一度に訪れたい、土地勘に不安がある、アーティストや参加者と一緒に楽しくまわりたいといった方にオススメです。
本ツアーにはこれまで、国内外のアーティストやリサーチャー、ギャラリスト、学芸員、美術大学生、美術予備校生、スタジオ見学に興味のある親子など、目的や世代を問わずさまざまな方々にご参加いただきました。昨年はすべてのツアーが満席となるなど、S.O.S.の主要なイベントとして盛り上がりを見せています。
今年は、埼玉県の嵐山町にあるゲストスタジオ「RANZANSTUDIO」をまわるツアーや、関連プログラム「スタジオステイ」の展示を行うスタジオを巡るツアーも実施します。
一年に一度、S.O.S.の醍醐味を味わうことのできるこの機会。リピーターもはじめての方も、ぜひご参加ください!

OUTLINE
日程
10月12日(土)→11月2日(土)、13日(日)→10月26日(土)、20日(日)、27日(日)、11月3日(日)、4日(月・休)
集合
アートラボはしもと エントランス
時間
各回ごとに異なります。
費用
参加費無料
定員
各回20名(先着順)※定員に達し次第、受付終了
予約開始日
10/1(月)
予約方法
予約フォームより受付
備考
※ご予約は予約フォームのみにて受け付けます。電話・メールでのご予約はできません。
※訪問スタジオが変更になる場合があります。
RESERVATION
10/20(SUN)
12:00〜18:00(11:50集合)
RANZANSTUDIO スペシャルツアー
訪問スタジオ
RED IRON STUDIO→LION→相原スタジオ→pimp studio→RANZANSTUDIO
10/26(SAT)
【10/13(SUN)振替バス】
※台風の影響により、10/13(SAT)の振替バスが出ます
前半の部|12:00〜15:00(11:50集合)
訪問スタジオ
STUDIO ISSEI / ゲルオルタナ→studio kelcova→STACK ROOM→相原スタジオ
後半の部|15:00〜18:00(14:50集合)
訪問スタジオ
STUDIO VOLTA、STUDIO カタクリコ→ESA→モゲスタ Moge Studio
10/27(SUN)
前半の部|12:00〜15:00(11:50集合)
訪問スタジオ
pimp studio→STACK ROOM→相原スタジオ→RED IRON STUDIO→LION
後半の部|15:00〜18:00(14:50集合)
訪問スタジオ
STUDIO 牛小屋→TANA Studio→ESA→アトリエ 481
11/02(SAT)
【10/12(SAT)振替バス】
※台風の影響により、10/12(SAT)の振替バスが出ます
前半の部|12:00〜15:00(11:50集合)
訪問スタジオ
LUCKY HAPPY STUDIO→アトリエボイス→RED IRON STUDIO→LION
後半の部|15:00〜18:00(14:50集合)
訪問スタジオ
クンストハウス→REV→TANA Studio→SPECIAL FEELING STUDIOO
11/03(SUN)
前半の部|12:00〜15:00(11:50集合)
スタジオステイ・ツアー
訪問スタジオ
LUCKY HAPPY STUDIO→studio kelcova→*クンストハウス→*STUDIO 牛小屋→*REV
*関連プログラム「スタジオステイ」の会場
後半の部|15:00〜18:00(14:50集合)
訪問スタジオ
STUDIO VOLTA、STUDIO カタクリコ、RMP→studio ban→Bartleby
11/4(MON)
前半の部|12:00〜15:00(11:50集合)
訪問スタジオ
pimp studio→STUDIO ISSEI / ゲルオルタナ→アトリエボイス→モゲスタ Moge Studio
後半の部|15:00〜18:00(14:50集合)
訪問スタジオ
アトリエ 481→studio ban→SPECIAL FEELING STUDIO→Bartleby
PAST
2018
2017
2016
2015
2014
2013
CONTACT

S.O.S. Networkや、SUPER OPEN STUDIOに関するお問い合わせは、こちらのフォームからご連絡ください。3日以内に返信がない場合や、お気づきの点などございましたら、こちらまでお問い合わせください。