S.O.S.10周年おめでとうございます!pimp studioは今年度いっぱいで閉鎖なので、今年で最後の参加になります。今までありがとうございました。S.O.S.のさらなる発展を願っております。(pimp studio) S.O.S 10周年おめでとうございます。節目の年に参加させていただき、大変うれしく思います。(PARK8) 作家それぞれが1人で制作していて、そのそれぞれが集まってアトリエになり、アトリエが集まってスーパーオープンスタジオになり、そこでしか起きない事があるという事が面白いと思います。会わなかったはずの人に会ったり、見る事のなかったはずのものを見たり、色々ありました。 10周年を迎えますが、スーパーオープンスタジオは未知とハプニングに満ちた出来事であり続けて欲しいと願っています。(北村) そもそもスタジオに誰かを招いたりするのが苦手でイヤイヤながらもスタジオメンバーに合わせて参加したのが10年前。参加してみたら周りに沢山のスタジオがある事を知れました。普段なら絶対にしなかったであろう他のスタジオを見に行くっていう大イベントもそれっぽくこなせました。参加し続けていたら友人も増えました。小学校の校長が何かを10年続けたらプロになると言っていました。オープンスタジオのプロにはまだなれなそうです。スタジオ内も近隣の様相も変化してきています。あと10年続くといいな。(髙山)(LUCKY HAPPY STUDIO) この10年で人それぞれの物語があって、上手くいったりいかなかったり、結婚したり子供ができたり、仕事が変わったり、海外に行ったり、心がヤバくなったり、中には筆を折る人がいたりして。そんな、ほとんど語られることのない無数の物語のかけらが、錆びついたシャッターの奥で、作品と画材の影に降り積もってきたわけです。増えたスタジオがあれば減ったスタジオもある背景に、数えきれない喜びと悲しみがあったんだろうなぁと思うと、泣けます。(studio kelcova) S.O.S 10周年おめでとうございます!(STACK ROOM) スタジオはアーティストにどんな体験や時間をもたらすのでしょうか?深夜に一人だけで制作しているとき、みんなで展示の感想やくだらない話に花が咲くとき、さまざまな時間が存在します。何かを作ることと同じくらい、何もないような時間にも何かあるような気がします。オープンスタジオはその可能性を考える機会なのかと思います。(アトリエボイス) S.O.S.はたくさんのアーティストがそれぞれ違う方向性で各々のスタジオで制作したりしなかったりして、毎年のようにこうしてスタジオ公開して刺激しあったりしなかったりして、クリエイティブでもあり、のんびり感もあり、そんなところが好きです。(RED IRON STUDIO) 十周年おめでとうございます!。スタジオを始めたころは、近くにこんなにたくさんのスタジオがあることはS.O.Sに参加するまで全く知らずに制作をしていました。 周りで沢山の人達が日々、何かを生み出しているという実感に作り手として勇気を貰っています。(モゲスタ Moge Studio) スーパーオープンスタジオは、近隣で活動している作家同士やアトリエを結ぶような役割を果たしてきたように思います。なにかと閉塞感に苛まれるこの頃、作家同士のネットワークや連帯がますます重要な気がしています。特に相模原周辺は美術大学が複数点在しており、多くの美大生が関わる地域になっています。私自身も、学生時代にスーパーオープンスタジオの企画にボランティアで参加した経験があり、作家の方々と話をする中で卒業後をなんとなく想像することができました。(まさか卒業後になっても関わっているなんて…)横と縦のネットワークが交錯しながら脈々と世代が繋がり、10年という節目を迎えたと思うと感慨深いものです。(Studio HAUSU(スタジオ ハースー)) 10周年おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。(クンストハウス) あっという間の10年でした。私にとっては大切な居場所であり、できる限り活動を続けたいと思っています。引き続きよろしくお願い致します。(尾山)(ESA) 目指せ50周年!(STUDIO 牛小屋) S.O.Sに参加したことで、たくさんのアーティスト、美術関係者との出会いがあり、繋がりが拡がった10年になりました。また新しいネットワークが出来ていく事を楽しみにしています。(REV) お疲れさま。体には気をつけて。(TANA Studio) 10年前はまだ23歳の学生で、先輩に車でスタジオに連れて行ってもらいました。 10年経って今はスタジオ側で参加しています。 あと100年経ったら10000人くらいアーティストが集まってるんじゃないすかね? そしたら後輩連れて全部のスタジオを回りたいと思います。(Penguin's House Green) 祝10周年おめでとうございます!S.O.Sと共に過ごしてきた中で、たくさんの出会いがありました。そんな素敵な出会いに感謝しながら、これからも私たちらしくのんびり制作していきます。(アトリエ481) S.O.Sが始まって10年ずっと参加できたことを嬉しく思っています。この場があったおかげで様々なアーティストと出会い、様々な考え方と出会うことができました。運営の皆さまのお陰、そして観に来て頂いた皆さまのお陰で、ここまで続いて来たと感じております。これからもアーティストたちが運営に関わるイベントとして続けて行けるよう、10周年の年を大切にしたいと思います。(STUDIOカタクリコ) 10周年おめでとう御座います。(Bartleby) SUPER OPEN STUDIO 10周年おめでとうございます。この地域の様々なスタジオやアーティスト達と繋がれたおかげで、自分達の活動にもいい影響が及んでいます。これからもよろしくお願いします。(studio ban) 10周年おめでとうございます。私の甥っ子も10歳になります。今年はスイミングを辞めてサッカークラブに入るらしいです。(SPECIAL FEELING STUDIO) s.o.s10周年おめでとうございます。今年初参加となります。 節目となる年に参加することができてうれしいです。 (スペースくらげ+DUST BUNNY) S.O.Sの前身である企画にトリゴヤが参加したのはもう十数年前。隣接地域からのゲストではありますが、ようやく今回、正式参加となりました。これからもご縁が続けば幸せなことだと思っています。(アトリエ・トリゴヤ+ナミイタ)

S.O.S.企画による特別ラジオ番組「SUPER ART RADIO」をFM HOT 839(エフエムさがみ)で放送します。
パーソナリティーを務める吉岡知秋がスタジオを訪れ、制作にまつわるエピソードから普段は聞けないプライベートな話まで、アーティストの魅力をたっぷりお届けします。
インターネット配信プラットフォーム「エフエムプラプラ」でエリア外からでもお聴き頂くことができます!
エフエムプラプラ公式サイトはこちら
放送日:9/30(土)~11/18(土)毎週土曜日、22:30-23:00(全8回)
放送後、SUPER OPEN STUDIOのYouTubeチャンネルで収録映像とアフタートークを追加した動画を公開予定。
YOUTUBEチャンネルはこちら










各スタジオを巡ってスタジオ特製メモリアルスタンプを集めよう♪
スタンプラリーの専用台紙は、各スタジオで配布しています。集めたスタンプの数に応じて、アーティストデザインの缶バッジや「SUPER OPEN RADIO」オリジナルマグカップ、これまでの『S.O.S. BOOK』セットなど素敵な記念品をプレゼント!!
記念品は数量限定(先着順)となりますので、予めご了承ください。

a 3個 S.O.S. BOOK 2016+2022(先着100名)
b 5個 10th缶バッチ(先着100名)
c 10個 SUPER ART RADIO番組 マグカップ(先着5組)
d 22個 S.O.S. BOOK10周年記念セット(先着5組)

スタジオへ訪問の際は、公共交通機関をご利用ください。
周辺道路や近隣施設への違法駐車はしないようお願いいたします。

記念品の受け渡し場所

a、bはpimp studio、STACK ROOM、Studio HAUSU(スタジオ ハースー)、STUDIO 牛小屋、スペースくらげ+DUST BUNNYで受け取れます。
有効期限:11月11日、12日、13日、18日、19日(会期中)
c、dについては、アートラボはしもと仮事務所(相模原市中央区矢部新町3-15 青少年学習センター3F)でお渡しいたします。(1組につき1つ)
数に限りがありますので、事前に事務局までお電話でご確認をおすすめします。
有効期限:11月11日(土)~26日(日)(水曜休館)
※記念品がなくなり次第、終了となります。
※スタジオの公開日や所在については公式HPや、各スタジオにあるマップブックをご覧ください。

お問い合わせ

SUPER OPEN STUDIO 2023 実行委員会事務局(042-703-4654)


書籍化プロジェクト

『S.O.S. BOOK』は「S.O.S.」のために編まれ、2016年から発行している「BOOK」です。
これまで、スタジオ+作家紹介(2016年)、有識者による論集(2017年)、海外向けの英語冊子(2018年)、参加アーティスト全員へのアンケート調査(2019年)、オンラインイベントの記録集(2020年)、WEB写真集(2021年)、『S.O.S. BOOK』が未発行であったS.O.S. 2013~2015を振り返る10周年記念直前号(2022年)、と趣向を変えながら毎年出版してきました。
そして2023年、S.O.S.の10周年を記念して、これまで発行してきた『S.O.S. BOOK』まとめたものに加え、今年度分を収録した書籍を鋭意制作中です。2024年初め頃発売を予定しています。
『S.O.S. BOOK 2023』企画・編集 中尾拓哉、高橋ひかり

申し込みフォーム

pimp studio

現スタジオメンバーに加え、過去のスタジオメンバーの作品を展示します!

PARK8

Penguin's House Greenの塙龍太による個展「具体的な場所」を開催中(11/11~11/26)
11/19ギャラリートーク(16時~17時 塙龍太+田坂和実)を開催。今回の個展ではヨーロッパ滞在中に制作された作品と、PARK8での滞在制作をもとにした作品を発表します。

LUKKY HAPPY STUDIO

スタジオ企画展示は、眼差しと、モビール展/Eyes and mobilesを開催します。ゲストアーティストに 諏訪未知/戸田祥子/八重樫ゆいを迎え、スタジオからは髙山陽介/千葉正也/片山真妃が参加します。
12日,19日の日曜日はスタジオOBの齋藤雄介による青空陶器市が行われます。(雨天の場合は中止)

studio kelcova

スタジオメンバーの石山未来、久野真明、タツルハタヤマ、永山健吾の作品展示とスタジオ紹介を行います。温かいお茶とお菓子を用意してお待ちしておりますのでぜひ足をお運びください。

STACK ROOM

スタジオメンバー今井裕基の作品展示、アトリエ案内。壁も見れます。

アトリエボイス

(1)アトリエに在籍しているアーティストの作品展示、及び制作過程
(2)アトリエ企画展示「アトリエメンバーが見つけたアトリエに眠る逸品展」
(3)丸山零・チバ サヤカ ニ人展

RED IRON STUDIO STUDIO NIGHT
19日(日)は21時までオープンします。
モゲスタ Moge Studio coming soon
Studio HAUSU(スタジオハースー) coming soon
クンストハウス

ゲストアーティストに清水香帆さんを迎え、スタジオメンバーと共に作品展示をします。毎年恒例のクンストガチャもやります。皆さんお気軽に遊びに来てください。

ESA

スタジオメンバーの作品展示、スタジオ紹介が主な内容になります。恒例の焼き芋もあるかもしれません。18(土)については18:00時以降(S.O.S.終了後)独自に21:00頃までオープンを続けます。プロジェクターによる屋外での映写会などを予定していますので、夜のスタジオにも良かったら来てください。

STUDIO 牛小屋

スタジオメンバーの大槻英世・鈴木俊輔・光藤雄介・向井哲のほか、特別ゲストとして mouse on the keys 川﨑昭さんを迎えて作品展示を行います。普段は音楽家として活動する川﨑さんの、あっと驚くドローイングを見に来てください。また木枠のバザーもやりますので、欲しい方はこの機会にどうぞ。

REV

OPEN STUDIO と BOOK SHOPを行います。展示メンバー:小山維子、佐々木耕太、佐藤修康、松本菜々、水口鉄人。BOOK SHOP:スタジオメンバーの他、ゲストアーティストや様々な形で繋がりを持った方々の冊子やグッズを販売します。

TANA Studio

◯齋藤玲児「27 28 29」の上映
◯小山友也 インスタレーション
◯スタジオメンバー井出賢嗣、渡辺豊、川名紀子は日常の制作風景がご覧になれます。

Penguin's House Green coming soon
アトリエ481

アトリエメンバーの本多絵美子、吉原宏紀、久保田恵美、清水優の作品やドローイングの展示をします。

STUDIO カタクリコ

メンバーの泉啓司、翁素曼、加藤泉、坪倉信太郎、村元崇洋、森本一朗による作品展示を行います。国内ではなかなか観ることが出来なくなってきている作家の展示です。ぜひこの機会にご高覧ください。また、展示だけではなく作家による物販も予定しております。電子マネーは非対応となりますので予めご了承ください。

Bartleby

堆積する物に加え今夏、ナミイタでやった個展の残骸が散乱し、住猫の毛と糞が舞い転がっている足の踏み場の無い臭いゴミスタ空間。片付けか。あー、アホくせ。
「にっちも、さっちもどうにもブルドッグ」
「あっちをこっちへ、こっちをそっちへ」
「そっちをここへ、ここをあっちへ」
「あー、それは、そこで」
「あー、好きにしろ」,
でもね、19日だけだしなんかやるよ。せっかく公開するわけだから。とりあえず、タイトルは決まった。「ゲ運」。多分、バスツアーのバスが来る時間に合わせパフォーマンスやる。ちなみにバスのスタジオ到着予定時間は14:00位。まぁ、ひとつタノンマス。ぜひ来てね。

studio ban

普段通りのスタジオの様子を公開する他、アルバイトに来てくれている多摩美術大学彫刻学科の学生の作品を展示します。

SPECIAL FEELING STUDIO coming soon
スペースくらげ+DUST BUNNY

スペースくらげ 高橋ヨシ個展「詩になった日々」
DUST BUNNY「サロン ド くらげ」13:00〜19:00
11(土) 15:00〜元シェアスタジオLION トークセッション ナカバヤシアリサ+カタノヱリナ+今井しほか
12(日) 13:00〜カフェ「とぱん」
13(月) 15:00〜村上裕x白井祥太郎xmc田坂和実「あそび」トーク
18(土) 13:00〜山口みいな+ノゾミ+吉野叶音 ドローイングセッション
19(日) 15:00〜美秋(meeakat)レクチャーパフォーマンス
<中古画材販売 ; ReartsGarden><展示 ; anko+Luna Tsukahara> <パフォーマンス ; 米澤嶺/村上裕><ZINE ; 安倍祐生><ソフビ ; 西田光><フライヤ ; ABEShuri>

アトリエ・トリゴヤ+ナミイタ Nami Ita

アトリエ・トリゴヤ
参加作家の制作場を公開。吉川陽一郎の作品と蔵書を断捨離販売。実演レクチャー『地球の上をぐるぐる回る』。

オルタナティブ掘っ立て小屋『ナミイタ』
小田富美子個展『+NEWWORLD』を開催中。11/13日(日)は午後からツアー時までGENによる火起こしパフォーマンス『聖』を実施。

スタジオ公開日|11月11日(土)、12日(日)、13日(月)、18日(土)、19日(日)13:00~18:00
入場無料
※公開スケジュールはスタジオによって異なりますので、ご確認の上お出かけください。

主催|SUPER OPEN STUDIO 2023 実行委員会
(Super Open Studio NETWORK・アートラボはしもと)
共催|アートラボはしもと(相模原市)
協賛|一般社団法人多摩美術大学校友会、東京造形大学校友会
協力|株式会社エフエムさがみ(FM HOT 839)
お問合せ|SUPER OPEN STUDIO 2023実行委員会事務局(042-703-4654)